PLUSQO Cryptocurrency Exchangeについて

PLUSQO仮想通貨取引所は2019年5月18日(土曜日)にオープンします。


PLUSQO取引所の目的


日本国内有望スタートアップの海外からの資金調達

企業が資金調達する方法は従来銀行借り入れかVC(ベンチャーキャピタル)から出資を受ける事しかありませんでしたが、日本は他の先進国に比べリスクマネーの流通量が小さすぎるので、有望なスタートアップであってもそのビジョンを完成させるための十分な資金を調達するのは非常に困難なのが現状です。
PLUSQOはそういった問題の解決の一助となるため、トークン発行という形で有望なスタートアップの海外資本からの資金調達の手助けをします。
当取引所独自の審査基準であるPLUSQO Token Examination Method (PTEM)のオーディットメンバーには経済界、金融界、医学界他のオーソリティーが名を連ね、真に有望で自信を持って世界に出せるスタートアップのみを発掘、サポートします。
PLUSQO Token Examination Method (PTEM)を通過したスタートアップには海外でのライセンス取得、トークンの生成、ブロックチェーンの開発等、弊社がトークン発行からプロモーションまでの一貫したワンストップサービスを提供します。
また審査に通過したスタートアップはICOやIEOを行わず、もしくは必要最低限の上場前資金調達しか行わず、基本的には上場後のオープンプライスでの資金調達を主とします。言い換えるとPTEM審査を通過したスタートアップのトークンは全てPLUSQO取引所で売買可能となります。
また勿論、BTCやEUR、USD、PLUSQO発行の独自トークンであるPSQを基軸通貨としたメジャー仮想通貨やトークンの取引仲介も行います。

サービス項目

  • 仮想通貨のトレーディング
  • 仮想通貨の販売
  • トークン発行サービス
  • トークン発行者に必要となる海外ライセンス等の取得代行
  • ブロックチェーンの開発

運営会社概要

  • 会社名 : PLUSQO OÜ
  • 代表者 : Takaya Fujikawa
  • 所在地 : Harju maakond, Tallinn, Kesklinna linnaosa, Roosikrantsi tn 2-711K, 10119, Estonia
  • 仮想通貨取引所ライセンス : FVR000764
  • 仮想通貨ウォレット運営ライセンス : FRK000664
  • ウェブサイト : https://plusqo.io (現在はオープン前につきパスワードプロテクトにより一般公開はしていません。)
  • お問い合わせ : info @ plusqo.io (@前後のスペースを削除してください。)

代表者経歴

藤川 隆也 Takaya Fujikawa
1964年 日本・山口県生まれ。

中央大学卒業後、1989年に当時日本四大証券だった山一證券株式会社に入社、90年代のバブル崩壊期に数社の株式上場をサポート。

1995年に退社しインターネットサービスを手掛ける株式会社エニースクエアを設立。6年間所属した山一證券や大和証券、日興証券等の株式部にネットを介した相場・マーケット予測情報を提供。また96年には日本初のインターネット上でのクレジットカード決済代行サービスを開始。楽天など大手eコマースサービスにそのサービスを提供。同年10月にはクレジットカード決済サービスをアジアに展開するため香港法人を設立し、HSBC(香港上海銀行)と提携。97年にはアメリカ・カリフォルニア州サンノゼに現地法人を設立し、ウェルスファーゴ銀行と提携。

2005年9月に日本の大阪をベースに株式会社オプトリンクスを設立。デジタルハリウッド株式会社や野村証券、ジャフコや日本アジア投資を始めとする日本を代表する事業法人、ベンチャーキャピタルから約8億円の出資を受け、インターネット行動ターゲティング広告ソリューションを開発、ネット広告関連企業にそのシステムを提供。

海外ベースでの仮想通貨取引所設立に至った経緯は、起業家へのサポートが充実しているシンガポール、中国深セン、イスラエル、米シリコンヴァレー等に比べ日本国内のリスクマネーの流通があまりにも小さいため、IEOやSTOなどの手法によるトークン発行により海外資本からの日本のスタートアップへの資金流入の一助になりたいという思いからです。